Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

おばばぶろぐ

世界を旅するおばばです。

イスラエルに行ったときの話 その3

 

2日目の続き。 

 

エルサレムのマーケットを歩くこと1時間。。

あの嘆きの壁はどこにあるんですか?

 

全くでてこないじゃないですか。。

方向音痴な上に、どこに行っても

同じ景色でわからず。。笑

 

エルサレムのマーケットの中には、

ユダヤ教区、イスラム教区、キリスト教区の3つが

入り混じっているらしい。

f:id:reina123m:20170131205602j:plain

f:id:reina123m:20170131205529j:plain

 

よくわからないけど、、

歴史の勉強をしていけばよかった笑

 

それから、いたるところにこのKIPPAが売られている。

f:id:reina123m:20170131205044j:plain

f:id:reina123m:20170131205624j:plain

これは一体何に使うのでしょう。

あとで写真をよく見れば分かります。

 

f:id:reina123m:20170131204952j:plain

f:id:reina123m:20170131205022j:plain

f:id:reina123m:20170131205013j:plain

 

お土産屋を冷やかし歩くと声をかけられる、、

 

「お茶でもいかない??おごるよ〜」

f:id:reina123m:20170131205146j:plain

 

「いきません。」

はっきり断りましょう。(何度かついっていって酷い目にあってますから!笑)

 

このおじさんに嘆きの壁の場所を聞いて、

やっとやっと。。

 

着きました。

 

嘆きの壁

f:id:reina123m:20170131205408j:plain

 

人多すぎやろ。。

ほぼ観光客やで、ぜったい。

f:id:reina123m:20170131205419j:plain

f:id:reina123m:20170131205207j:plain

 

椅子に腰掛けてみんあペチャクチャしゃべり倒してて、

本当にここは聖地なのかしら。

 

f:id:reina123m:20170131205302j:plain

 

嘆きの壁は女性と男性で場所が仕切られている。

 

男性側のほうでは。。

f:id:reina123m:20170131205349j:plain

ほらほら。見てください。

さっきのKIPPA、ここで使うらしい。

これ帽子ではなく、単に頭にかぶせるためのもの。

男性用の壁ではこの白いキッパ配ってるから

とってったら怒られちゃった。笑

 

f:id:reina123m:20170131205339j:plain

しっかりと祈っている人もいます。

 

 

f:id:reina123m:20170131205318j:plain

この人たちは完全にみんな観光客。笑

 

それからまた迷子になってモスクに着いた。。

広すぎやし看板も表示もなにもないからわからない。笑

 

岩のドーム

今はイスラム教徒しか中に入れないみたい。

f:id:reina123m:20170131205500j:plain

f:id:reina123m:20170131205441j:plain

 

写真を撮るだけ。笑

 

f:id:reina123m:20170131205033j:plain

 

 

モスク編終わり。笑

次は2日目の夜と死海にいくの巻です。

 

 

イスラエルに行ったときの話 その2

Israel

 

 

2日目。※これ書いて一回消えたのでイライラしてる。笑

 

Guy がバスセンターまで送ってくれて

Tel Aviv ⇒ Jerusalem に。。

1時間くらいでつきます。

 

やっと聖地エルサレムに行く日が来ました。笑

聖地♩聖地♩(わたしは無教徒です笑)

わくわくする〜〜

 

 

バスセンターはこんな感じ。

f:id:reina123m:20170131205644j:plain

 

イスラエルは観光地だけど、

困った点は、英語表記がないこと笑

ヘブライ語ばっかり。笑

まあなんとなく感覚で突き進む。。

 

f:id:reina123m:20170131205759j:plain

f:id:reina123m:20170131205804j:plain

 

アジア人はほぼいないので、みんなこっちを

見てる感じはしますが、気にしない。

(どの国に行っても中韓国人はいるけど

イスラエルにはあんまりいなかった気がする)

 

バスに乗り込んで、、

 

入り口の壁に着きました。

さあ、聖地の嘆きの壁ももう直ぐです。

f:id:reina123m:20170131205835j:plain

 

門では、ガードマンに呼び止められて

「何しに来たの?どこにいくの?」とか聞かれるけど、

観光ですとだけ答えれば問題無し。

 

 

門をくぐると。。。

 

アラビック系のマーケットが現れます。

モロッコやトルコのマーケットと似ている。

f:id:reina123m:20170131205855j:plain

 

銃をもった警官もマーケットの中にうようよしてるけど、

心配しないで。

イスラエルは観光地だから。危険な国ではない。笑

 

f:id:reina123m:20170131205718j:plain

 

f:id:reina123m:20170131205740j:plain

 

f:id:reina123m:20170131205543j:plain

f:id:reina123m:20170131205510j:plain

f:id:reina123m:20170131204943j:plain

f:id:reina123m:20170131205827j:plain

 

マーケットの中をふらふら歩く。。

 

 

イスラエルに行った時の話 2016.09

Israel

 

2016.09

 

時系列ばらばらだけど気にしないでね。

 

ずっと行きたかったイスラエルに、、

世界一周の時はテロとかもあって危ないっていう印象を

もってしまって踏み切れなかったイスラエル( ; _ ; )

 

でも、社会人になってやっぱり行きたいと思ってしまい。、

結局行くことにしました。笑

 

 

 

 

f:id:reina123m:20170131205441j:plain

 

 

今回の旅の目標は、

日本人にイスラエルは安全な国だと知ってもらい、

危険な国と言っている固定観念をはずすことです。

 

 

だれも頼んでませんが。。笑

 

 

さてさて。

 

イスラエルビザなしでもいけるんですよ。

知ってました?

 

ただ、スタンプを押されると周辺のイスラム国に

入れなくなるので 『NO.STAMP』とお願いしましょう。

 

※最近はスタンプを押さないのが主流みたいで、

かわりにこんなチケットみたいなのを渡されます。

f:id:reina123m:20170131204739j:plain

 

指で隠してるけど、顔写真も入ってる。笑

これが出国までいるのでなくさないように。

 

21:30ごろ空港について

空港から市内まではバスか電車で移動。

 

私は貧乏なので電車で移動。

 

f:id:reina123m:20170131204749j:plain

 

夜中やからびびってたけど、余裕ですよ!笑

 

 

1日目の夜にとめてくれたのは、

Guy とAdvaのカップル。

 

f:id:reina123m:20170131204720j:plain

 

かわいいね。。

こちらのカップル、なんと一週間後に結婚式をあげるんだそう。。

 

 

そんな忙しいときにとめてくれてありがとう(T_T)💓

 

お二人は日本が大好きでハネムーンは日本らしいです。

 

f:id:reina123m:20170131204733j:plain

 

 

すてきなカップルだ。。☺️

 

1日目は夜遅かったので、少ししかお話しできなかったけど

またいつか会えますように。。💓

 

 

2日目につづく。

 

Thailand day2

Thailand


2014年9月10日 タイ旅行2日目

2日目はアユタヤに行く。


地下鉄に。

image
image

これが切符代わり。

image


それからバスに乗って1時間半くらい。

バスの人、乗り場教えてくれないし、

お金払ったのに切符くれないし、

とても不親切であった。



アユタヤに着くと、まあツアーの勧誘がすごい。


何人かに話しかけられて、

日本語も話せる人がいたから、

その人に値下げしてくるなら行く。と

強気で交渉。笑


交渉成功。

IMG_2921

マイマイって言います。

めっちゃ優しかった〜〜。


マイマイトゥクトゥク(タクシーみたいなやつ)で

6箇所くらい観光地めぐり。

 IMG_2849IMG_2852


トゥクトゥク気持ちええ〜〜〜


Wat Lokayasutha

image



Wat Mahathat 

IMG_2933

IMG_2932

IMG_2934



Wat Phra Sri Sanphet

IMG_2928


ここで韓国人のカップルとお友達に。


IMG_2925

IMG_2908




IMG_2858



像にものりました〜〜〜〜〜

たのしかった。


image

象使いさん。

IMG_2873

象使いさんに変な木の実食べさせられたけど

あれ、絶対きたないよね。。

像触った手だし。。笑



image


なぜかドラえもんがお供えしてありました。


image

image


暑すぎて犬死んでる。。。(生きてます!)

IMG_2937




マイマイに別れを告げ、

帰りのバスはまたさっきの韓国人カップルと

一緒になったのでお話して帰った。


大学でならった韓国語を少し使ったら

とても喜ばれました。笑笑


ごはんはこの日もパッタイです。 笑


タイ旅行めちゃめちゃよかった。ほんまに。

安いしひとりでも行きやすいと思います。

おすすめです。


空港でパッタイ以外のタイ料理も

食べたくて頼んでみた。

IMG_2958

カニ肉入り揚げた魚の胃袋スープ。笑



タイからインド行きの飛行機に乗る前に

空港のレストランに行ったんだけど、

なぜかゆっくりしすぎて

空港の人に急げと怒られた。。。

あなたが最後!急げ!(英語で)

って。。

最後までバタバタであった。。。



名残惜しくタイを出発して

次はインドに行きます。



インド編に続く。(いつ書くかはわかりません。)



Remove all ads

Thailand day1

Thailand


1年前ほど前の海外旅行について書きましょう。。

まずはタイとインド旅行。



IMG_2928



2014年9月9日(1日目)


 Fukuoka→Bangkok


5時間半ほどで着きます。

完全ノープランでホテルも予約してなかった。笑


飛行機の中で必死にガイドブック見てたら

隣のタイ人のお姉さんが話しかけてくれました。


福岡に旅行に行っていたらしい。

ラーメンがおいしかったそうです。



Punnと写真。

Punnかわいい。。。

私は寝起きです。。。

IMG_2740



飛行機から降りても、Punnが一人で行ける?

って心配してくれて

友達のChawを紹介してくれた。

バンコクまで行きたいって言ったら

Chawが車で送ってくれた。。。

よく考えたら危ないけど、

この人たちはいい人に違いないという

確信を持って車に乗せてもらいました。笑

ChawとPunnと連絡先を交換して、別れを告げ、

いざ一人旅の始まり。
 

IMG_2817

IMG_2847

 
バンコクは栄えています。

きれいなショッピングセンターも普通にある。

マーケットみたいなところはとても安い。

原付めっちゃおる。笑

原付に家族で3人乗りしてたりもする。笑 


空気悪そう。。

image
image




マーケットぶらぶら歩いてたら

めっちゃ話しかけられる。

ツアーとかホテルのキャッチ。。

うざい。。

まあそんなにしつこくはないです。

急いでいるって言ったら帰してくれます。


IMG_2758
IMG_2756


パッタイ。タイでこれしか食べてない。笑

屋台のパッタイは120円くらい。

やすい。



夜はホテルを探してこなかったので、

現地調達。

ネットも繋げないし困った。困った。

IMG_2846


なんとか見つけました。

Link Coener Hostel.

ドミトリーやけど一泊700円くらい。

めっちゃ安いし、対応も◎

おすすめ。


IMG_2810

コンビニはセブンイレブンがたくさんあった。

飲み物買ったけど、甘すぎて飲めなかった。


1日目は、適当にバンコクの寺院に行ったり

マーケットに行ったりしてたらあっという間。

ショッピングセンターのフードコートで

タイ料理でも食べようと思って

17時半に行ったらしまってて 

早すぎやろってなった。。笑

image

image

image

IMG_2767



タイは夜中でも歩きやすいし、

夜遅くまで買い物してました。。




2日目に続く。




Remove all ads